美容は内側から!食事管理から始まる美容術

美容といえば、運動,エステ等の様々な方法があります。しかし、一番大事であるのは細胞レベルでの美しさです。細胞レベルでの美しさを手にいれるには、十分な睡眠とバランスの良い食事管理が重要となります。この食事管理により、体の中から細胞レベルでの美しさを手にいれることができます。

10
㈰ビタミンCで美肌になる

ビタミンは体内でつくりだすことができないものが多く、食事などによって外部から接種する必要があります。また、このビタミンは体内の機能を調整するために必要不可欠な栄養素であり健康と美容には重要な栄養素です。特にビタミンCには、アンチエイジング(抗酸化作用)が豊富に含まれ、お肌や体がサビるのを防ぎ、肌の劣化を遅らせる事ができます。また、肌荒れを予防し、ニキビの炎症を抑える効果もあります。ビタミンCは、ピーマンやアセロラ,柿などに多く含まれます。

㈪リコピン効果でシワ対策

夏の紫外線対策は、日傘や日焼け止めクリームでの対策が主に用いられています。しかし、完全に防ぐことはできません。そのためにも、常に強い肌を内側からつくりましょう。

リコピンには、強力な抗酸化作用があるため肌の酸化ダメージを軽減してくれます。日焼けが気になる季節には特に有効な効果を発揮してくれます。リコピンはシミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるだけではなく、シワから肌を守ってくれます。リコピンの豊富な野菜は、トマトやナス,ピーマンなどがあります。果物だと、サクランボやプラムが有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です